半導体不足が与える影響

半導体不足が与える影響

半導体は電気を通す場合も通さない場合にも対応できるので、電気を制御することができます。そのため、生活に必要な電子機器には半導体が使用されています。

しかし、世界的に半導体の不足が問題になっています。半導体が不足した原因はいくつかあります。例えば、近年電化製品の性能が格段に上がり、電子回路必要になり不可欠な半導体の需要が増加しました。そしてリモートワークやテレワークという勤務形態をとる企業が増えてきたため、半導体を多く使うノートパソコンの需要が高まりました。

半導体が不足したことで、私たちの生活に大きな影響を与えています。今の生活には欠かせないスマートフォンも半導体が使われているので、故障してしまった場合でもすぐに機種変更はできないという事態がおきています。自動車も大幅に納車が遅れています。